ダイエットをするにはその季節にあった方法をとるのがベストです。

ダイエットに最適とされる夏の場合、屋外等での活発な活動による皮下脂肪燃焼ともうひとつ夏野菜の摂取があります。
夏野菜にはいくつか種類がありますが、それら全て体のほてりをとり、喉を潤す効果があります。

現代の夏は、エアコンが入った室内に長時間いることが多くなりました。
そのため、体が冷え切ってしまい冷え性を起こしやすくなります。
冷え切った体は、体温を維持しようと努めます。
そのためエネルギー代謝が衰えて、痩せにくくなってしまうのです。
冷え性は夏太りをもたらすのはこのためです。
そこで活躍するのが夏野菜です。
栄養満点の夏野菜を摂取して体温調節をして体を冷やしたり温めたりしてみましょう。

パン

| トラックバック(0)

冷たくすっと食べられる麺類などは夏場につい過剰摂取しがちです。
しかし体を冷やしすぎるのはダイエット上よくありません。

自分が食べる食事のカロリーを知るだけでも、食べる際に意識付けをすることができます。
まずは各食事のカロリーをチェックしてみましょう。
さてそんな中、主食となるお米やパン。
夏場はつい簡単に食すことができる、菓子パンなどを選ぶ機会も増えるものです。
パンとお米どちらがダイエットに適しているのでしょうか。

パンは小麦粉からできています。
100gあたりのカロリーは366kcalです。
実は、その他の成分をみても米とほとんど大差がないのです。
ですから、パン自体は米とかわらないのです。
しかしながら、パンには、砂糖、牛乳、卵、油を入れます。
さらにさまざまな原料を追加して多くの種類のパンを作りますから、一概にはパンのカロリーを決め付けることは出来ません。

ご飯

| トラックバック(0)

主食のご飯とパンどちらがダイエットには適しているのか。
引き続きご飯について考えてみましょう。

お米のカロリーは、ふっくらと炊き上げた状態で100gあたり356kcalです。
ご飯は茶碗やお皿に盛り付ける量により結構カロリーに違いがでます。
こちらもパン同様、ご飯と一緒に食するものによりカロリーが違います。
炊き込みご飯などは油を多く使用しているので高カロリー。
おにぎりも具によってかなりカロリーが違います。

朝食

| トラックバック(0)

一日の始まりに大事な「朝食」。
これひとつとってみてもダイエットに関係があるってご存知でしたか。

よく朝食は必ず食べないと元気やパワーがでないので、必ず食べてから学校へ行くこと、と親や先生に言われたものです。
実際に朝食はどのようにダイエットと関係があるのでしょうか。

朝食をとることはその日一日のパワーを得るためにも重要なことです。
ただ前日夜食べ過ぎてお腹いっぱいのときに無理して食べることもありません。
その場合は控えめにヨーグルトや果物、牛乳などで簡単に済ませるのもいいでしょう。
無理して食べるとカロリーの過剰摂取にもなってしまいます。
ただ食べればいいわけではなく、その日の体調やバランスを考えて朝食をとることが大事なのです。
ただし毎日果物だけ、ヨーグルトだけというのはよくありません。
一日の栄養バランスを考えて摂取するようにしましょう。

夏になると、のどが渇き普段よりもジュースなどの量も多くなりがちです。
夏といえばビールもおいしい季節で、ビアガーデンなどに行って普段よりも多く飲んでしまいます。

ビールのカロリーは、中ジョッキ1杯でご飯1膳分のカロリーがあります。
中ジョッキで3杯も飲めば、1食分に匹敵するほどのカロリーなどです。
またジュースやフルーツは糖分が多いため、1回食べると100kcal以上もカロリーを摂取することになります。
1日に2回も摂取すれば200kcalで完全にカロリーオーバーなのです。

また夏バテ防止にとスタミナのある食事をとることも大事ですが、かなりの高カロリーなので回数を減らして気をつけて摂取しなければなりません。
スタミナ食の代表ともいえる、うな重は800kcalもあるのです。
しょっちゅう食べているとすぐに体重が増えてしまいます。

夏本番に向けて、水着が着れるようにダイエットをしたいと考える人は多いと思います。
ダイエットに有用なサプリメントがありますのでご紹介しましょう。

夏は露出が増えます。
水着でも注目されてしまう美脚を手に入れるにはどんなサプリメントがいいのでしょうか。
現代人、特に女性はデスクワークやパソコン作業などで足を使うことが少なくなり、座って作業をすることが多くなりました。
そのため血の流れが全て下に流れて、体の下のほうつまり足に血液がたまってむくみが発生するのです。
このむくみをとるだけでも、見た目にすっきりとした美脚を手に入れることができます。

夏になると普段の洋服も露出が増えて、薄手のお洋服から、さらに水着においてもボディラインが気になる季節です。

夏本番に向けて、一番目が行きやすい、気になるウエストラインをすっきりみえるようにダイエットを開始したいものです。
短期間にぽっこりとでたお腹をすっきりさせるには、なんといっても腸内をすっきりさせることが一番です。
サプリメントを服用することにより、便秘を解消しておなかをすっきりみせましょう。

おすすめサプリメントとしては、「腸内環境改善サプリ」です。
これはかなりの数あります。
1つめは「プロバイオティクス」です。
元々体内に住んでいる細菌や微生物を取り込むことで腸内環境を整えるというものです。
2つめは「プレバイオティクス」です。

体の気になる部分として、お腹の脂肪、さらにはお尻の下についたぼこぼこした部分、セルライトです。

夏本番を前にセルライト対策は早めに行わなければなりません。
セルライトは食事制限や運動だけではとれないのです。

セルライトとは皮下組織中にある老廃物、水分のことです。
肥満の原因として世間にもよく知られた存在です。
お尻や太ももなどの脂肪が多い場所にできやすいぼこぼことした部分のことです。
脂肪のために血行が悪くなったことや、代謝不良が原因です。
温冷浴やリンパマッサージをして老廃物を取り除くと効果があります。
温冷浴とは、首やわきにお湯と冷水を体に交互にかけて交感神経を刺激して体脂肪の燃焼をさせようというものです。

レコーディングダイエットは、基本的には食べたものを全部書き出してメモするだけのダイエットです。

1日に食べたものを全てメモして、さらに毎日同じ時間に体重と体脂肪を測定してメモするのです。
ポイントは、どんな小さな1枚でも食べたものは全てメモするということです。
クッキー1かけらでも、ジュース一口でも、口に入れたらすべてメモです。
1日の分を夜にまとめてメモしようとすると細かいものは忘れてしまいます。
ですから、常にメモを持ち歩き、食べたらすぐその場で書くようにします。
しばらくはこのメモするということだけに注力をおいてがんばりましょう。

最近流行の「レコーディングダイエット」。
テレビや雑誌などでよく紹介されています。
みなさんも一度は耳にしたことがあると思います。

「食べたものをメモするだけでやせる」というダイエット方法です。
きちんとルール通りに行えば100%成功すると体験者が語るほど成功率は高いのです。
今まで他のダイエットで失敗した人、ダイエットが続かなかった人、興味があるけど最初の1歩が踏み出せなかった人にお勧めです。

レコーディングダイエットは食事制限もなく、運動が苦手な人は無理して運動することもなくできる最適ダイエットです。
レコーディングダイエットはその名の通り、その日1日食べたものを全てメモしていくというだけの単純なものです。
慣れてきたら、食品の横にカロリーも記入していきます。
そうすることで、1日の摂取カロリーを決めてその範囲内で食事をすることで痩せていけるのです。