2013年6月アーカイブ

台湾小集の「こんにゃく漢方ダイエットクッキー」は、たった1週間で効果を実感することができるダイエットクッキーです。

1日2枚このダイエットクッキーを食べるだけで、翌朝のお通じに期待ができます。なんと、-30kgを実現させたという事例もあります。

こんにゃく漢方ダイエットクッキーは、バター、卵、牛乳を一切使用していませんが、とってもしっとりとしています。また、このクッキーには、「真珠粉」が入っています。真珠は、中国や台湾、韓国では、女性から支持されている漢方で、美白を導く食材とされています。そのまま漢方をクッキーに使用していますが、漢方の独特のにおいを全く気にせずに、おいしく漢方の効果を実感できます。

ダイエットクッキーと言うと、おからクッキーや豆乳クッキーが定番となっています。そんな味気のないダイエットクッキーに飽きた人におすすめなのが「ノンオイルdietクッキー」です。

このクッキーは、野菜を使ったお菓子で有名な「和日茶日和」がプロデュースした、本格的な野菜スイーツです。

ノンオイルdietクッキーは、お菓子の本場フランスで修行を積んだパティシエが、安心して子どもさんに食べさせられる焼き菓子や、糖尿病や高血圧などにより、カロリー摂取を控える必要のある人が満足できる焼き菓子をコンセプトとして、何度も試作を繰り返して誕生したクッキーです。

「YAKZENダイエットクッキー」は、有名シェフの手作り無添加クッキーです。味は3種類あり、それぞれの素材のもつ個性が光り、その異なる味わいと食感によって、毎日楽しく食べられるように工夫されています。また、体に優しい食材が、たくさん含まれています。

YAKZENダイエットクッキーは、おからが主成分なので、大豆イソフラボンと食物繊維がたっぷりと含まれています。食物繊維は、水分を吸収すると、2~3倍に膨張するので、満腹感がしっかりと得られます。

このクッキーには、一切添加物を使用しておらず、自然の恵みだけを使って、丁寧に焼き上げています。また、砂糖も使用せずに、「羅漢果」の自然の甘みだけを使用しています。羅漢果は、砂糖よりも低カロリーなだけでなく、ビタミンやミネラル、フラボノイドなどの栄養素を豊富に含んでいます。

みどり工房の「菊芋ふすま豆乳クッキー」は、健康を本気で考えている人に、とってもおすすめのクッキーです。

「菊芋」とは、菊科の植物で、塊茎は食用として使用されています。でんぷんが主体のイモ類とは異なり、菊芋の主成分は「イヌリン」という難消化性の多糖質で、"天然のインシュリン"とも言われています。また、菊芋には、ポリフェノール、ビタミン、ミネラルなども豊富に含まれています。

「小麦ふすま」とは、小麦の粒の表皮部分を指し、その大部分が「食物繊維」です。またビタミンやミネラルも豊富に含まれています。小麦ふすまに含まれている多くの食物繊維は、セルロースやヘミセルロース、リグニンなどの「不溶性食物繊維」です。そのほかにも、小麦ふすまには、多くの抗酸化成分も含まれています。

有機栽培の米ぬかを使用している「米ぬかダイエットクッキー」を紹介します。

「米ぬか」は、食物繊維、ビタミンB、ミネラルを豊富に含んでいます。そして、便秘の改善や生活習慣病の予防、そして美肌の維持など、多くの健康効果が知られています。また、米ぬかは、農薬が残留しやすいと言われますが、この「米ぬかダイエットクッキー」に使用されている米ぬかは、国産有機認証米100%なので安心です。さらに、独自製法によって、米ぬか特有の臭さを抑えてあるので、とっても食べやすいです。

このクッキーは、白砂糖を使わず、風味豊かなハチミツを使用しています。また、食品添加物を一切使用せずに、原料の全てに安心なものが使用されています。

アマラスの「バジルシードとおからのダイエットクッキー」は、今注目を浴びている「バジルシード」と、食物繊維が豊富に含まれる「おから」を、独自の製法により、おいしく焼き上げています。

バジルシードは、水分を含むと約35倍にも膨らみます。さらに、おからも約3倍に膨らむ性質があるので、少量でも満腹感が十分に得られます。従来のバジルシードというと、タイ産のものがほとんどだったのですが、このクッキーに使用されているのは、エジプト産のもので、菌のいない土の中で栽培されており、安心して食べることができます。

「MRPダイエットドルチェ」は、ダイエットクッキーとは思えないほど、甘くてとってもおいしいクッキーです。

このクッキーは、ダイエット中に必要となる栄養素が、しっかりと含まれているのに、とても甘くておいしい専用のソースを付けて食べられます。そのため、甘いものが食べられないことからくるストレスをためることがありません。専用ソースは、香ばしいココア風味が漂う「ショコラ」、ほんのりとした甘さの「ハニーリッチ」、甘酸っぱい「ベリーヨーグルト」の3種類があるので、その日の気分に合わせて選ぶことができます。

このクッキーには、ダイエットに必要不可欠のビタミン、食物繊維、タンパク質、ミネラルなどがたっぷりと配合されています。「イソフラボン」は、女性ホルモンに似た働きをするので、美容にも効果的なクッキーです。ここまで栄養にこだわったダイエットクッキーは、ほかにはありません。また、お菓子専用のメーカーで製造されており、素材を厳選し、調合や焼き具合の加減などに、試作を何度も何度も繰り返して、やっと完成した逸品なのです。

タカハシ整骨院の「寒天豆乳おからクッキー」を紹介します。

このクッキーは、ほんのりと甘いサクサクのクッキーに、話題のチアシードが入った、とってもおいしいダイエットクッキーです。小腹が空いた時や、ダイエット中のおやつとして、おすすめです。プレーン、ココア味、抹茶、オレンジ味、バナナ味の5種類もあるので、飽きずに続けられます。

「チアシード」とは、水分を含むと10倍も膨張する魔法の種です。TV番組などで放送され話題を集めたので、ダイエッターなら知っていると思います。チアシードの入ったこのクッキーは、食べるとお腹の中でどんどん膨らんで、満腹に感を得ることができるのです。

「カテキンダイエットクッキー」は、静岡のお茶屋さんが、健康的なダイエットを目指して作った、安心・安全なダイエットクッキーです。

このクッキーには、1食分に「緑茶カテキン」が、お茶6杯を超える量に相当する、500mgも入っています。

緑茶カテキンは、継続的に摂取することで、体脂肪が低減されることがわかっています。これは、脂質の代謝を上げる働きによるものだと言われており、ダイエットにも良い効果が期待できます。

カテキンダイエットクッキーは、1食分でたったの182Kcalですが、ただ低カロリーなだけではなく、美容や健康のことも考えて作られています。原材料には、おから、豆乳、小麦胚芽、食物繊維など、ビタミンやミネラルが豊富に含まれたものを厳選して使用されています。そのため、クッキーを食べるだけで、1食に必要な栄養を、しっかりと摂取することができます。

「グルメダイエット・クッキーサブレソージャ」は、カリスマパティシエ高木康政氏がプロデュースしたダイエットスイーツです。

1食分のカロリーは、たった137kcalと低カロリーなうえに、おいしく満足できる味と香り、そして食感を出すために、半年以上もの月日を費やして、何度も試作が繰り返し、それまでになかったグルメダイエットクッキーが誕生したのです。

このクッキーは、食の安全を守るために、一切マーガリンを使用せずに、オランダ産のバターを厳選しています。また、小麦粉も使用せずに、米粉と澱粉を用いています。これらの粉類は、大豆と一緒に摂ることで、バランス良くアミノ酸を摂取できると言われています。

新食感の「豆乳クッキーパン」

| トラックバック(0)

みやびの「豆乳クッキーパン」は、おからと豆乳を使用したダイエットクッキーパンです。

パン生地に、たっぷりのおからをブレンドしているので、水分を含むと、重量がお腹の中で3倍にも膨らみ、お腹いっぱいに食べた時のように、満腹感が持続します。また、1食分で、食物繊維も8gも配合されています。

少し固めに焼き上げてあるので、噛み応えはバツグンです。よく噛むことにより、脳の満腹中枢を刺激し、食べすぎ予防にもなります。また、できるだけ脂質を抑えて、表面の生地はクッキーに似た歯応えに仕上げてあり、中はサクサでもふわふわでもない、不思議な食感を楽しむことができます。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。