「黒豆クッキーダイエット」の効果

| トラックバック(0)

黒豆は、現代人に必要な栄養成分を、たっぷりと含んでいます。黒豆に含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」と構造が似ています。

そのため、イソフラボンは、エストロゲンが不足すると、代わりに多くの良い効果をもたらしてくれるのです。

たとえば、イソフラボンは、冷え性やのぼせ、ストレスを改善したり、生理不順を解消したりするのに効果的です。また、ホルモンバランスの乱れによって起こる、生理不順や産後太りからくる肥満は、イソフラボンを取り入れることで改善できます。

さらに、黒豆には、良質なタンパク質も豊富に含まれています。黒豆に含まれるタンパク質は、血中コレステロールを低下させたり、心臓病や骨粗鬆症を予防したり、更年期障害を軽減したりするなど、大変優れた作用があります。そして、最近では、黒豆のタンパク質には、肥満を予防する効果やダイエットの効果があることがわかっています。

そのほかにも、黒豆には、血液サラサラ効果のある成分をはじめとする、多くの有効成分が含まれています。これらの働きによって、便秘や花粉症を改善したり、高血圧などを予防したりするなど、さまざまな症状に効果を与えるのです。

それらの黒豆の効果は、もちろん、クッキーにしても変わることはありません。黒豆には、特に女性にうれしい効果のある成分が、豊富に含まれていますし、美容効果も期待できるので、積極的に「黒豆クッキー」を食べてもらいたいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://clean-electric.org/mt/mt-tb.cgi/44

このブログ記事について

このページは、clean-electricが2013年7月13日 04:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「黒豆クッキー」と「豆乳クッキー」の作り方」です。

次のブログ記事は「「雑穀クッキー」の作り方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。