「黒豆クッキー」と「豆乳クッキー」の作り方

| トラックバック(0)

「黒豆クッキー」の作り方と、黒豆と同じイソフラボン効果を期待できる「豆乳クッキー」の作り方を紹介します。

まずは、1枚約28Kcalの「黒豆クッキー」の作り方です。

1、薄力粉100g、黒豆きな粉20g、ベーキングパウダー小さじ1を振るい合わせます。

2、マーガリン50gを柔らかくなるまで泡立てます。溶きほぐした卵に三温糖30gを合わせて、2、3回に分けてマーガリンにすり混ぜます。

3、2に1と黒豆の水煮1/2カップを加えて、切るようにして混ぜ合わせます。

4、3の生地を厚さ7mm、直径3cmの円形にして、160度に温めたオーブンで、約15分間焼いたら完成です。

黒豆クッキーは、おやつとして、水分と一緒に2~3枚食べれば、便秘解消の効果が期待できます。特に、中高年の女性におすすめのクッキーです。

次は、1枚約28Kcalの「豆乳クッキー」の作り方です。

1、卵1個をボウルに溶きほぐし、てんさい糖30g、塩小さじ1/4を加えて、よく混ぜ合わせます。

2、マーガリン30gを柔らかくなるまで泡立て器で混ぜて、1に加えたらよく混ぜ合わせます。

3、2に薄力粉100gと粉末豆乳30gを振るい入れて、切るように混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分間冷やします。

4、3を棒状にして幅1cmになるように切り、170度に温めたオーブンで、約30分間焼いたら完成です。

豆乳クッキーは、間食におすすめです。また、早くやせたい人は、1日のうち1食を豆乳クッキーに置き換えると効果的です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://clean-electric.org/mt/mt-tb.cgi/45

このブログ記事について

このページは、clean-electricが2013年7月11日 18:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「唐辛子クッキーダイエット」の効果」です。

次のブログ記事は「「黒豆クッキーダイエット」の効果」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。