一時期話題を呼んだ豆乳クッキーダイエット。
インターネット通販でもとても売れている、という広告をよく目にします。
豆乳クッキーダイエットのように、1食置き換えダイエットというのは他にもいろいろありますが、これらのダイエット食品はどんな原料からできて、どんな栄養成分が含まれているのでしょうか。

まず小麦粉、上白糖、卵、マーガリン、バター、ベーキングパウダー、これらは普通のクッキーの原料にもなるものばかりです。
これに加え、このクッキーの主役と言うべきおからと豆乳が入ります。
その他、難消化性デキストリン、クエン酸第一鉄ナトリウム、ドロマイト、酵母、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、葉酸の栄養成分等が含まれます。
豆乳クッキーダイエットでは1食分の7枚で、ビタミン11種、ミネラル6種の1/3日分必要摂取量がまかなえるそうです。

この世の中、美容とダイエットほど情報量があるものはありませんよね。
中でもダイエットに関しては若い女性に限らず健康を気にする中年男性にとっても興味深い情報となっているようです。
メタボ検診の導入による影響かもしれませんね。
そんなダイエット情報の中で売れ筋商品としてよく目に付くのが豆乳クッキーダイエットではないでしょうか。

豆乳クッキーダイエットは、他のダイエット商品にもよくある「1食置き換え」タイプのダイエット法です。
朝昼晩の食事のうち、1食分を豆乳クッキーに置き換えるのです。
健康コーポレーション株式会社から発売されている豆乳クッキーダイエットでは1食分が146kcalとエネルギーが低く抑えられていますので、通常の食事をこのクッキーに置き換えるだけでかなりの摂取カロリーオフとなります。

手作りダイエットクッキー

| トラックバック(0)

買うと高い豆乳クッキーダイエット、それならば自分で作ってしまおう、という人もいると思います。
日頃からお菓子作りを趣味にしている人なら、豆乳クッキーダイエットに表示されている原材料を見れば、大体の配合や作り方は想像がつくことでしょう。
そこでここではダイエットにも最適な、手作り豆乳クッキーの作り方を紹介します。
ダイエットを目的にしている人だけでなく、子どもになんとかおからの栄養を摂らせたい、というママにもぜひ挑戦していただきたいレシピです。

朝バナナダイエット、重曹ダイエット、キャベツダイエット、などなど、ダイエット法にはいろいろな素材を用いた様々な方法があります。
そんな数あるダイエット法の中でも主流となっているのが、豆乳クッキーダイエットに代表される置き換えダイエットではないでしょうか。
置き換えダイエットとは、1日3回の食事のうち1回を豆乳クッキーダイエット(あるいはその他のダイエット食品)に置き換えるというものです。
早く痩せたい人は1日のうち2回を置き換えるケースもあるそうです。

しかし多くの置き換えダイエット食品には、置き換えは1日に2回までとするように指示があります。
摂取カロリーを落としつつ、満腹感やビタミン・ミネラルなどの栄養素はきちんと摂れるように研究されたダイエット食品ではありますが、やはり基本は規則正しい食生活なのです。
1食を置き換えても他の食事で高カロリーなものばかり食べていたり間食をしてはまったく意味がありませんし、逆に食事をすべてダイエット食品でまかなうのは健康を損ねる可能性があり危険です。

ダイエットシェイク

| トラックバック(0)

豆乳クッキーダイエットのような1食置き換えダイエットに興味のある人は、おそらくダイエットシェイクについても情報を集めていることと思います。
ダイエットシェイクも豆乳クッキーダイエットと同じように、1日の食事のうち1回ないし2回をシェイクに置き換えてトータル摂取カロリーを抑えようというものです。

ダイエットシェイクと聞いて思い浮かぶのは、有名なマイクロダイエットかもしれませんね。
テレビCMや雑誌、新聞の折り込みチラシでも時々目にします。
摂取カロリーを抑えつつ、健康と美しさを保つための栄養素はきちんと摂れるようになっていて、これなら自分にもできそう、と宣伝広告に目を奪われます。
そして最終的にはその価格を見て「やっぱり無理・・・」と諦めてしまうのです。
計算すると1食あたり1260円にもなります。
それだけ研究された食品ですから高くて当然かもしれませんが、あのコップ1杯のシェイクが1260円・・・
逆に購入してしまえば「それだけのお金を払ったのだから、何が何でも痩せてやる!」と気合いは入るのかもしれませんが、誰でもが気軽に買える値段でないことは確かです。
ダイエット食品で成功させるためには、その価格も大きく影響しているようです。

クッキーパン

| トラックバック(0)

豆乳クッキーダイエットのようなクッキーやビスケットを使った置き換えダイエット食品が多数販売されています。
1食分が個包装された豆乳クッキーダイエットなら、場所を問わずに食べられるため続けやすいという点も、人気の理由のひとつと言えそうです。
しかしこれらクッキーダイエットが上手く行かなかった人の多くは「1食をクッキーだけで済ますことに満足感を得られなかった」と言います。
確かに、朝昼晩の食事のうち1食をクッキーと水分だけで済ますのに物足りなさを感じるという意見はあって当然でしょう。
クッキーは食事というよりおやつの部類に入りますから、たとえお腹の中でふくらんで満腹中枢が刺激されたとしても、口や気持ちが寂しいかもしれません。

手作りおからパン

| トラックバック(0)

置き換えダイエットでは食事としての満足感を求めると、かえって挫折につながるような気がします。
やはり「これはダイエット食なのだ」と割り切って食べる方が、続くかもしれません。
豆乳クッキーダイエットの宣伝にも「おいしいから続く」とありますが、やはりクッキーは食事ではなくおやつだ、という感覚のままダイエットを始めてもいくらおいしくても満足感は得られないでしょう。
そこで「もっと食事っぽいものが食べたい」という人のためにクッキーパンを前に紹介しましたが、ここでは自分で作るダイエットパンを紹介したいと思います。
豆乳クッキーダイエットにちなんで、豆乳とおからをブレンドしたパンのレシピです。

置き換えタイプのダイエット食品にはクッキーやシェイク、スープ、雑炊などいろいろな種類があり、どれも試してみたいけれどその一歩が踏み出せない原因に値段の高さがありますよね。
豆乳クッキーダイエットが人気のようで、ダイエット食品の中でも売り上げはトップクラスのようですが、1箱9食分から購入可能で1箱5565円になります。
この値段を高いととるか安いととるかは人それぞれですが、私は決して安くない値段だと思うのです。
1食に7枚のクッキーが入っていて600円そこそこします。
もしこれを1箱買っておいしくなかったり満腹感が得られなかったらどうしよう、と思いますよね。
できることなら1食分のサンプルやお試しセットなどがあると嬉しいな、と思います。

明治プロテインダイエット

| トラックバック(0)

ダイエット、それは女性の永遠の悩みかもしれません・・・
周囲からみればそんなに太っていないのに本人はもっと痩せたい、とダイエットに励んでいるという人が身近にいませんか?
より美しくなりたいと願うのは女性なら誰でも同じこと。
しかし溢れるダイエット情報に惑わされて飲み込まれるようなことがあってはいけません。
正しい情報を見分ける目も養いたいですね。

さてダイエットと言えば食事の見直しがまず基本になりますが、そんな食事からの摂取カロリーを抑えるためのダイエット法が置き換えダイエットです。
置き換えダイエットでよく知られているのはマイクロダイエットや豆乳クッキーダイエットではないかと思います。

スマートデリ

| トラックバック(0)

豆乳クッキーダイエット等の置き換えダイエットに挫折した人の意見を聞くと、飽きてしまった、とか物足りなく感じてしまった、という人がほとんどです。
確かにいつもの食事の代わりに豆乳クッキーダイエットを1袋と水分だけ、というのはちょっと寂しく感じます。
ダイエット中なのだから少々の物足りなさは当然、と前向きに9日間続けていける人はきっと体重も落ち、すっきりとダイエットに成功していることでしょう。

しかしいろいろ置き換えダイエットを試したけれど、どうしても食事の代わりに食べるには満足感が得られなかった、という人にこんな商品はいかがでしょうか。
その名も「スマートデリ」。
1食が350kcal以下で15種類以上もの食材が入っています。
野菜も100g以上入っているそうです。
何より単品ダイエットと違って定食でも食べているかのようなメニューにお腹も心も満足してしまうのです。